ハンターハンターのファンサイトになります。

  1. ハンターハンター伏線考察
  2. 1300 view

ハンターハンター考察!クラピカは暗黒大陸でも鎖の誓約変化なし!?人差し指の能力は!?

ハンターハンター暗黒大陸編でクラピカの鎖は?

ハンターハンターの暗黒大陸編の中心になりそうなクラピカとレオリオ。

今回注目したいのは「クラピカ」。

旅団も潜入して、
暗黒大陸編は様々な伏線が回収されることになりますが、
果たしてクラピカの能力はどうなっているのでしょうか?

元々「旅団討伐専用」として能力を習得しています。

もしも、
旅団との戦い以外になれば、
その実力は如何ほどのものなのか。

多くの疑問があるでしょう。





チェーンジェイルはどうなるの?

まずは一番気になる幻影旅団専用の鎖である「チェーンジェイル

mig

制約と誓約によって、
その能力はかなり強力なものになっています。

捕らえた旅団を強制的に絶の状態にするもので、
肉体の力のみでこの鎖を破ることはほぼ不可能。

しかし、
幻影旅団以外に使用してしまうと、
クラピカは命を落としてしまいます

自らの心臓に、
ジャッジメントチェーンを打ち込んでその約束を守っています。

ここで気になる事があります。

制約と誓約は変更可能なのか?

もしも、
この「制約と誓約」が変更可能なものであれば、
また疑問が生じてきます。

都度条件を変更すれば最強になるのでは?

念能力は、
この制約と誓約によって大きな強さを得ることが出来ます。

ルーキーだったクラピカが、
A級首である幻影旅団の一人、
ウボォーギンを倒せたのもこの力があったからこそと言えます。

であれば、
戦う相手に合わせて、
「制約と誓約」を変更し続ければ、
これはもはや最強の念能力者になれますよね。
(他の念能力も同じことが言えます)

さすがに、
それは虫がよすぎるので「制約と誓約」は容易に変更出来ない

とするのが妥当な気がします。

人差し指の強さは!?

上記から見ると、
対幻影旅団については攻撃用の鎖も存在していて、
非常に強いクラピカですが、
その他の敵に対しては若干戦いの面で不安が残ります

それでは、
残った指の能力をサっとおさらいしておきましょう!

ジャッジメントチェーン(律する小指の鎖)
・心臓に鎖の刃を巻きつけ、対象者にルールを与える。それを破った場合は心臓が握り潰される。
(現状では心臓のみの描写だが、他の物に巻きつけられるのか否かは不明

ダウジングチェーン(導く薬指の鎖)
・鎖の揺れを利用して、対象者や対象物を発見したり、嘘を見抜いたり、銃弾を受け止めたりと様々な応用が効く能力。

ホーリーチェーン(癒す親指の鎖)
・強化系の能力で、対象部分の治癒能力を増大させる。粉砕骨折を即座に回復させるほどのチカラを秘めている。

これが、
残りの鎖の能力になります。

ここにチェーンジェイル(束縛する中指の鎖)が加わって4種類。

今までに登場している鎖となります。

さて、
問題になるのは残された指である「人差し指

当然何かの能力が秘めているのは確実です。

・束縛
・治癒
・導き
・律する

この4種類を宿しているクラピカですが、
この中でも限定的な能力が「束縛」「律する」この2つになります。

この2つは幻影旅団限定と緋の眼発動時限定という能力になります。

さらに言えば、
ホーリーチェーンも緋の眼でエンペラータイムが発動していなければ、
その治癒能力は非常に低いものになるでしょう。

とすると、
現実的に普段使用できるのは「導き」のみとなります。

これは流石に弱すぎます。




通常時使用の攻撃系か!?

そうなると、
残された「人差し指」については、
通常時に使用できる攻撃系の能力であると推察されます。

個人的な予想としては、
・奪う
・止める

という種類のものじゃないかなって思っています。

相手の何かを奪い取る能力です。

類似のものとしては、
シュートのホテルラフレシアに近いでしょうか。

CagXut_UAAEalik

しかし、
これは相手を閉じ込める事も可能なので、
そういう事ではないでしょう。

巻きつけられた部分の身体機能を奪うとか、
一部の時間を止めるとかそういうものですね。


変化系の人差し指!?

予想ではよく言われている系統別の考え方。

「親指」⇒強化系
「薬指」⇒特質系
「小指」⇒放出系
「中指」⇒操作系
「人差し指」⇒変化系

考え方としてはコレが一番しっくり来ますね。

では、
鎖を具現化させて出来る変化系の能力って、
一体どんなものなの?ってことになりますw

変化系の能力者で有名なのはヒソカでしょう。

f280416e

他にも、
メインキャラであれば、
キルア・ゼノも変化系ですね。

ヒソカ=ガムとゴムとあらゆる材質の表面模様
キルア=電気
ゼノ=ドラゴン

ゼノのドラゴンはそれに応じた能力が付与されている雰囲気がありますが、
ドラゴンダイブなどは矢に近い物理攻撃系ですね。
(クロロVSの時に使用したものも束縛していただけで物理攻撃に近かったですが)

オーラの性質を変化させるというのが、
変化系の基本ですから、
この具現化の鎖を何かしらに変化させるようなものなのでしょうか。


自爆って説もある!?

ユピーの様に、
感情を貯めこみそれをいざという時に「自爆」に使用する。

そんな能力である可能性もあります。

爆発能力は、
ゲンスルーが有していましたので、
爆発という性質変化を念に行うことが可能なのは分かっています。

これまでの様々な感情から出現したオーラを全て人差し指に込めて、
鎖で繋げた相手と共に爆発するというキワモノの能力ですねw

って、
さすがにコレはちょっとやり過ぎって感じがしますけどw

ネテロ会長の薔薇がクラピカの能力の伏線だとしたら、
可能性としてゼロではないですね。

それならば、
クラピカがヨークシン編で人差し指を使用しなかった理由も頷けます。

⇒【ネテロ会長って本当に強化系なの!?念を極めた者の本質とは!?


忘却という毒!

もう一つ、
ネテロ会長関連で言うのであれば、
」ですね。

薔薇には毒がありました。

ハンターハンター薔薇

それ故に、
メルエムを討てたといえます。

さて、
この「毒」

これもオーラを毒に変えて攻撃。

可能だと思います。

しかしながら、
何となくクラピカが使用しそうな技じゃない気がします。

さらに言えば、
今まで使用していない理由もよく分かりません。

とすれば・・・。

忘却の毒なんていうのがオシャレな気がしますw

緋の眼の奪還と幻影旅団にとらわれていることは、
クラピカ本人が気づいていたでしょう。

この思いを全て忘れされる能力。

恨みや悲しみから開放されるための能力です。

これならヨークシンで使用しなかった事も頷けますし、
これから先の厄災がらみでも使えそうです。

例えば、
ヘルベルなどは「殺意の伝染」とあるので、
この殺意の元となる記憶を除去出来るのだとすれば、
恐れる必要はないでしょう。

もしかしたら、
クラピカの最後の能力は、
「忘却」をメインとした「毒」や「ウイルス」を散布する鎖なのかもしれません。

流石に無理がありますか?w

<こんな記事も読まれています>

⇒【王子最恐は一体ダレ!?
⇒【ツェリードニヒがパイロの頭部!?
⇒【守護霊獣と念の系統!?
⇒【クラピカの人差し指は!?
⇒【ヒソカがシ後の念で強化!?
⇒【ヒソカの過去が明らかに!?
⇒【ネテロ会長は強化系!?




ハンターハンター伏線考察の最近記事

  1. ハンターハンター考察!ツェリードニヒがテータの裏切りに気付いている!人デナイモノまで時間の…

  2. ハンターハンター考察!テータが人でなくなる!?ツェリードニヒの駒として動く化物の巣窟か!?…

  3. ハンターハンター考察!ツェリードニヒは死後の念獣だけを残すのか?生き返りと死んでいない説も…

  4. ハンターハンター考察!テータが死ぬ!?ツェリードニヒを狙って生存可能なのか!?

  5. ヒソカの過去がジャンプ+にネーム登場!冨樫先生も更に前を描く!?【ネタバレ】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP