ハンターハンターのファンサイトになります。

  1. ハンターハンターネタバレ
  2. 575 view

ハンターハンター考察!テータが死ぬ!?ツェリードニヒを狙って生存可能なのか!?

テータが超危険な状況と
言えそう。

念は確かにしっかりと
教え込んでいる。

しかも天才すぎて
次々とおぼえていくツェリードニヒ。

すでに発の根源となるであろう
特質系の具現化された念獣が
登場している。

禍々しさ全開で
ピトーのときよりも
危険って感じがする。

冨樫義博/集英社/ハンターハンター

過去最強キャラになるのは
間違いない。

⇒【王子最恐は一体ダレ!?




テータは死ぬ

テータはツェリードニヒにしっかりと
念の習得をさせている。

霊獣も嘘を見抜くために
目をじっくりと見ている。

そして、
次に行うのが絶。

最大のチャンスと言えるだろう。

念に対する防御力が0になる瞬間。

絶をマスターすると同時に
テータがツェリードニヒに念での
攻撃を行ってしまう。

そうなれば、
念の防御をしていない状況。

即死となっておかしくはない。

死後の念に関しても、
絶状態なら引き起こらないのか。

そのあたりは過去にも
描かれてはいないが、
そうなる可能性も十分にある。

それを狙おうとするテータだけに
さすがというところか。

ただここで最強キャラ筆頭の
ツェリードニヒが退出という
ことはないだろう。

テータの作戦は恐らく失敗に終わる。

⇒【ツェリードニヒがパイロの頭部!?




テータ死なない

テータ死亡の可能性は高い。

当然といえば当然だろう。

ツェリードニヒを狙っている。

霊獣でもそれは分からない様子。

ただ、
直前で気付かれてツェリードニヒの
念獣にやられるということも
あるだろう。

他にも、
それが不可能だと感じて
テータ自身が諦めるということもあるか。

もう止められないと
諦めながらツェリードニヒの能力が
どんなものかを認識することに
努めていくかもしれない。

そうすれば、
自分ではムリでも他の誰かによって
ツェリードニヒを倒せるきっかけを
与えられる。

死なずに機会を待つというのも
また一つの作戦。

⇒【ヒソカが死後の念で強化!?

メルエムを超える

過去最強の敵という意味では
やはりメルエムだろう。

その護衛軍の中に登場した
特質系の念獣を使うピトー。

そのピトーよりも禍々しさでは
上をいっているツェリードニヒ。

念での才能だけで
ツェリードニヒはピトーよりも
上にいくと考えられる。

当然肉体的な強さは
アリには勝てない。

霊獣と念獣のコラボによって
最強キャラになるとすれば、
どんな念獣を出しているのか。

肉体的な速攻にも対応出来る
そんな驚異的な力。

ピトーも同じだったが、
死後の念として念獣だけが
暴れ回るような過去に見ないような
展開も想像出来る。

どちらの道を辿るのか。

テータの生存は今後の戦いに
向けても必須に思えてならない。

<こんな記事も読まれています>

⇒【王子最恐は一体ダレ!?
⇒【ツェリードニヒがパイロの頭部!?
⇒【守護霊獣と念の系統!?
⇒【クラピカの人差し指は!?
⇒【ヒソカが死後の念で強化!?
⇒【ヒソカの過去が明らかに!?
⇒【ネテロ会長は強化系!?




ハンターハンターネタバレの最近記事

  1. ハンターハンターネタバレ389話確定 死後の念使いが多数存在している!カミーラ私設兵がワブ…

  2. ハンターハンターネタバレ388話確定 ビルの能力は対象物の成長を促せる補助型だった!ツベッ…

  3. ハンターハンターネタバレ387話確定 ツェリードニヒの能力が未来を見て回避可能という最強過…

  4. ハンターハンターネタバレ387話確定と388話予想 ツェリードニヒの能力は10秒後の未来を…

  5. ハンターハンター考察!ツェリードニヒがテータの裏切りに気付いている!人デナイモノまで時間の…

関連記事

PAGE TOP