ハンターハンターのファンサイトになります。

  1. ハンターハンターネタバレ
  2. 29325 view

ハンターハンターネタバレ385話確定と386話予想!ツェリードニヒ死亡!テータにも異変で事態は急変する!?

テータはツェリードニヒに
絶を教えていたところ。

正直に四大行をそのまま
伝えているところだったが
ある覚悟が確実に見えていた。

それは
ツェリードニヒの命を
終わらせるというものだろう。

それ通りに、
向かうべく絶を天才的な力で
マスターしていくツェリードニヒ。

隙きだらけとも言える。

⇒【ツェリの死後の念?テータの妄想?
⇒【テータが死ぬ!?




ツェリードニヒ死亡

とんでもない展開となった。

さすがに、
ツェリードニヒがすぐに
死んでしまうとは誰も想像しない。

おそらくは過去最強のキャラに
なるであろう人物。

しかし、
絶を覚えている最中に
テータによって殺されることになる。

しかも、
念での攻撃ではなく銃撃。

(冨樫義博/ハンターハンター385話)

眉間にそのまま銃弾を受けて
死亡ということになる。

まさかといったところだろう。

もちろんこれで終わるはずもない。

眉間に銃撃を受けながらも
生きながらえることが可能か。

霊獣の力か、
新しく出てきていた念獣の力。

これによって死ぬことすらできない
そんな人間が現れる可能性もある。

カミーラの能力がまさにそれ。

ツェリードニヒの能力も
同じ様なことが発動するとも
考えられるだろう。

さすがに死んで王位継承戦を
ただただ離脱するなんてことは
あってはならない。

⇒【ツェリードニヒがパイロの頭部!?




テータ乗り移り

ツェリードニヒが死んで、
死後の念として念獣が発動。

そして、
テータに乗り移るという事も
十分に考えられる。

そうなると、
テータに意識が入り込み
ツェリードニヒは死ねど
念と意識はそのままという
なんとも気持ち悪い状況になる。

しかし、
死んでしまえば王にはなれない。

このあたりをどうしていくのか。

念そのものが王の器という
馬鹿げた話もないだろう。

やはり肉体としての
ツェリードニヒも生き返るのか。

⇒【ヒソカの過去が明らかに!?

最強キャラ

ツェリードニヒが生き返ろうが
テータに乗り移ろうが
死後の念として念獣だけになろうが
どちらにせよ過去最強のキャラ
という認識は変わらない。

メルエムを超える存在だとすれば
クラピカが命を落とすという
説もあながち間違いではないだろう。

また、
冨樫先生のインタビューでは
クロロを含め旅団も全滅という話。

ヒソカに殺されるのか、
ツェリードニヒに殺されるのか。

そのあたりは分からないが、
暗黒大陸前の船内で
多くの強キャラが命を落とす
展開になっていく。

【追記】ツェリードニヒ生存

ツェリードニヒは死んだと思われたが
そのまま生きていた。

霊獣に救われた様子。

そして、
今度王子に逆らったら
人間をやめさせるという言葉を
放っている霊獣。

(冨樫義博//ハンターハンター385話)

喋れたんだ。

といっても、
テータの意思の中だけなのか。

謎は深まるばかり。

とりあえず、
ツェリードニヒもテータも
生存状態。

ただ、
テータの顔には謎の模様が
入ってしまっている。

これは霊獣が仕掛けたものと
考えていいのか。

テータは休憩室で寝ている。

目的を達成できないまま
ツェリードニヒは念を完全に
覚えてしまうだろうか。

見逃せない展開。

今回の連載も恐らくは10話となる。

この王位継承戦が終わるのは
一体何年後になるのか。

冨樫先生のファンとしては
そのあたりも見逃せない。

⇒【テータは人ではなくなる!?

<こんな記事も読まれています>

⇒【王子最恐は一体ダレ!?
⇒【ツェリードニヒがパイロの頭部!?
⇒【守護霊獣と念の系統!?
⇒【クラピカの人差し指は!?
⇒【ヒソカが死後の念で強化!?
⇒【ヒソカの過去が明らかに!?
⇒【ネテロ会長は強化系!?




ハンターハンターネタバレの最近記事

  1. ハンターハンターネタバレ389話確定 死後の念使いが多数存在している!カミーラ私設兵がワブ…

  2. ハンターハンターネタバレ388話確定 ビルの能力は対象物の成長を促せる補助型だった!ツベッ…

  3. ハンターハンターネタバレ387話確定 ツェリードニヒの能力が未来を見て回避可能という最強過…

  4. ハンターハンターネタバレ387話確定と388話予想 ツェリードニヒの能力は10秒後の未来を…

  5. ハンターハンター考察!ツェリードニヒがテータの裏切りに気付いている!人デナイモノまで時間の…

関連記事

PAGE TOP