ハンターハンターのファンサイトになります。

  1. ハンターハンターネタバレ
  2. 29675 view

ハンターハンターネタバレ389話確定 死後の念使いが多数存在している!カミーラ私設兵がワブルを狙う!?

四度目の鳴動というシーンで
終了した前回だったが、
それもハルケンブルグによるものだった
というのが明らかになった。

今回もベンジャミンの私設兵を
狙ったものだったが、
ハルケンブルグは上から順番に
王子を戦えない状況に持っていこう
ということなのか。

それとも、
自分の兵士によって他の王子を
殺させるというのを防いでいるとも
考えられる。

テータの裏切りに制裁!?




ハルケンがベンジャミン狙い

カンジドルの説明からバルサミルコが
ハルケンブルグの意思を想像する。

ハルケンブルグが乗船前に念を
使うことが出来なかったという所から
霊獣の能力を借りた能力であるのは確実。

霊獣が王子を狙えないのだとすれば、
この能力も直接王子殺し可能な
能力ではないと推察。

そして四度目の鳴動。

原因はハルケンブルグだった。

私設兵を徐々に削って
危険なベンジャミンの行動を
抑制しようという手順か。

ビクトから緊急の無線に連絡が入り、
ハルケンブルグの矢が無敵である
ということが流れてきた。

ビクトの持つ能力から推察して
発動すれば防御も不可能な能力と
考えが至る。

バルサミルコは強力な能力は
使わせなければいいと
ハルケンブルグを拘束させる。

ベンジャミン殺しの容疑者として
拘束されたハルケンブルグは
私設兵との接触を禁じられる。

テータがツェリを変える!?

タイソンの経典

タイソン側ではついに霊獣の
能力が発揮されたというところ。

しょうもないサプライズで
ジュリアーノが涙を流すに
至っている。

最終的にイズナビもこうなるのか。

もしくは、
イズナビについては禁忌を破る
という展開もありえる。

クラピカの師匠だけに
弱いはずもない。

ツェリードニヒがパイロの頭部!?

死後の念の使い手

これだけ念能力が集まっていたら
死後の念の使い手が複数存在しても
違和感はないと感じるバショウ。

複雑な状況の中で
王子を守り切れるのか。

確かにカミーラもまた死後の念を使う
能力者だった。

ベンジャミンもまた同じ。

そういう意味では他にも大量に
そういった能力者登場してもおかしくない。

しかしバショウはこの鳴動を含め
シカクの死というものは
ベンジャミン側の自作自演と見ている。

ヒソカが死後の念で強化!?




カミーラの私設兵

カミーラの私設兵サラヘルが
ワブル狙いを行う様子。

これによって、
遂にワブルの霊獣が発動される
ことになるのだろうか。

不可持民という差別的な地位に
いた人物も私設兵になれるチャンスを
与えていたカミーラ。

その者たち特有の能力と言うべき呪い。

呪いという能力を使って
殺そうとする様子だが、
相手に近づいた方が力は強くなる。

ワブルを狙うために近づく事を
決意するサラヘル。

よく考えたら、
クラピカのこの講習会はかなりの
危険を伴うものだったと考えざるを得ない。

こういった状況を
クラピカは念頭においているのか。

ワブルの部屋もここから
かなり荒れていくことになるだろう。

テータの裏切りに制裁!?
テータがツェリを変える!?
テータは人ではなくなる!?
王子最恐は一体ダレ!?
ツェリードニヒがパイロの頭部!?
守護霊獣と念の系統!?
クラピカの人差し指は!?
ヒソカが死後の念で強化!?
ヒソカの過去が明らかに!?
ネテロ会長は強化系!?




ハンターハンターネタバレの最近記事

  1. ハンターハンターネタバレ390話確定 シュウ=ウ一家とエイ=イ一家の抗争が激化する!ヒソカ…

  2. ハンターハンターネタバレ389話確定 死後の念使いが多数存在している!カミーラ私設兵がワブ…

  3. ハンターハンターネタバレ388話確定 ビルの能力は対象物の成長を促せる補助型だった!ツベッ…

  4. ハンターハンターネタバレ387話確定 ツェリードニヒの能力が未来を見て回避可能という最強過…

  5. ハンターハンターネタバレ387話確定と388話予想 ツェリードニヒの能力は10秒後の未来を…

関連記事

PAGE TOP