933話の未確認情報
・オロチの能力はヘビヘビの実
・モデルは八岐大蛇
・オロチが小紫を食べてしまう
・ブルックとナミとしのぶがロビン救援
・天井を腐らせてオロチの頭上に落とす
・小紫を吐き出す
・狂死郎が小紫を斬る
・狂死郎が錦えもん配布の紙を持つ
・ナミがゼウスでオロチ攻撃
・ビッグマムの記憶は子供の頃に戻る
・ビッグマムと共に兎丼を目指す

明らかになってきた933話。

オロチの能力がヘビヘビの実モデル八岐大蛇が確定した。

この辺りは予想通りと言った所。

小紫に謝れというが惚れたほうが負けだと挑発する。

オロチは自分で小紫に手をかけようと一つの口で小紫を食べようとする。

おトコが小紫の救出をロビンに頼むが、
ロビンとしてもそれどころではない。

おトコを救う事ですら叶うかどうか分からない状況。

追われながら、
ロビンも御庭番衆に応戦していく。

ブルックとナミとしのぶ

御庭番衆の女の一人が風刃と雷刃を呼ぼうとするが後ろで妖怪が出たと騒いでいる。

ブルックの幽霊が後ろにいた。

がしゃどくろが実在したと怖がっている。

ナミとしのぶも天井裏に隠れている状況。

そこには半ぞうという忍者もいた。

しのぶの過去を知っている(男たちを悩殺していた美女くノ一だったという)ことからも味方と考えていいだろう。

天井を腐らせてオロチの頭上に落として小紫を吐き出させる。

計算したというより感じはしなかったが、
無事は確認された。

気になる点
・半ぞうの強さ
・しのぶの過去

狂死郎が小紫を一太刀

吐き出された小紫の前に立つ狂死郎。

何をするのかと思えば、
狂死郎は覚悟はあるかと小紫に聴いている。

あると答える小紫を一太刀に斬ってしまう。

当然周囲全員が衝撃を受ける。

オロチも誰が殺せと言ったと怒っているが、
狂死郎は将軍に逆らえば大罪人だと言って斬った理由を伝える。

狂死郎は何かに気付いて拾い上げる。

手には錦えもんが配っていたあの紙がある。

小紫が落とした物だとすればただの悪女ではなく、
オロチの命を狙った刺客だったと言えなくはない。

やはり日和説が有力なのだろう。

オロチはせめて子供を食うと叫んでいるが、
ナミがゼウスを使って電撃攻撃を行う。

気になる点
・狂死郎は敵か味方か
・小紫は死んだのか

リンリンは子供に戻っている

リンリンはお鶴におしるこを貰っている。

貧乏なのにくれたことを感謝している所から見ても
昔のリンリンになっていると言える。

チョッパーは記憶が戻ったらおしまいだと言うが、
どうやら一緒に連れていく様だ。

リンリンは「うどん?」という言葉を発している所から、
向かう先は兎丼ということだろう。

リンリンを連れて向かうのならルフィたちも容易に脱走が出来る気がしてならない。

ビッグマムとしての記憶が戻る前に何とかルフィとキッドを解放したい所。

気になる点
・リンリンの記憶はどこで戻る
・兎丼でルフィ脱出の手助けか
おすすめの記事